アラサーOLの婚活体験談

仕事もやっと一人前になりました。結婚ということにだんだん気持ちが向いてきたのは先日独身の先輩に将来の不安を聞いてからです。
彼氏は2年前にはいましたが、やはり仕事中心に生きていたわたしは、彼からのプロポーズに答えが出せずに結局別れてしまったのです。
でも、そのときには仕事を捨てる気にはならなかったのです。結婚と両立することは考えられなかったのです。でも、今は仕事より結婚に力を入れる時期だと感じているのです。
わたしはまだ30才前ですから、まだ焦り方も大した事ないのです。わたしの先輩はもう40才過ぎているのです。彼女はわたしのある意味悪い見本になってくれているのです。
婚活するなら今のわたしがぎりぎりだと思っています。今のうちに婚活を意識しておくことで、どうにかなるような気がします。
結婚業界を利用することも考えましたが、今はそれより出会い系サイトも魅力を感じています。結婚ということを前提に付き合うより、自然に出会い、恋愛をし、結婚に進むというかたちをわたしは崩したくないのです。
今から婚活に力を入れて30才には結婚したいという目的をもって頑張ろうと思っています。
これから毎日、婚活に力を入れていこうと思っています。婚活はあまり年令が上になる前の方がしやすいという事実も頭に入れて置いた方がいいのではないでしょうか。
私の場合やはり結婚をしたとしても、仕事だけはずっと続けたいと思っていたので、なるべく最初の数年は仕事に没頭したいという気持ちが強く、彼氏との恋人関係にピリオドをつけることにしたのです。
いざこうして結婚目的の交際を求めてみると、自分もそんなチャンスのあるときにケジメをつけていたら良かったのだろうかと思う時がしばしばあります。
しかし、こうなったことも自分の選択の上でのことなので、最近は少し結婚相談所に興味を持っています。
本当に結婚がしたい人のための支援をしてくれる会社なので、お金は多少かかっても確実に結婚へと繋げていけたらと思っています。
結婚をしたいと思っている人たちが最近婚活をしているようですが、私の立場からしてみても、あせる気持ちが何だか少し分かるような気がしていますよ。

彼女探しはネット?リアル?どちらが有利か


出会い系サイトは彼女探しに有効な手段であることは周知の事実。
ですが、リアル世界の出会いツールである合コンも今でも大人気。今回は出会い系と合コンを比較して彼女探しにどのような特徴があるか比べてみます。

趣味から探す出会い

真剣に彼女探しをするなら、出会い系サイトが非常にオススメです。
特に、趣味の合う彼女が欲しいと考えているなら、なおさらです。
最近の多くのサイトは、「趣味の合うパートナーを探せる」「休日は一緒に好きなことをして過ごす相手を探す」というキャッチを全面に押しています。

趣味が合わない恋愛は大変

恋愛をする上で一番大きな課題になるのは、趣味が合うか合わないかです。
趣味が合う相手とは、一緒に好きなことをして過ごすことができるので、お互いが趣味に使いたい時間も一緒に過ごすことができますし、相手が自分の趣味を理解している、という安心感があります。
しかし、趣味が合わないと、一緒に過ごす時間がお互いの趣味の時間を圧迫することに繋がってしまい、関係に亀裂が入ってしまいます。
恋愛がうまく続くためには、お互いの共通の趣味があり、一緒に過ごす時間で共に趣味をして過ごす時間を作れるといいでしょう。

最近の出会い系サイト

先述のように、最近の出会い系サイトでは、「趣味が合うパートナーを探せる」というコンセプトのもと運営されているものが増えてきています。
趣味のジャンルごとにページが作られていたり、趣味や好きなものなどのキーワードを登録したりして、自分の趣味に関連するキーワードなどを検索することで、自分と趣味が合う相手を探すことができるのです。
このようなサイトが増えてきているのは、恋愛において、趣味が合うことが非常に大事であると多くの人が考えるようになってきているからでしょう。

できるだけ多くの趣味を登録する

多くの人は、複数の趣味を持っていることでしょう。
程度に違いはあれど、趣味はひとつではないと思われます。
趣味の数だけ出会いがあると考えれば、出会い系サイトのプロフィールに登録する趣味は、数多くあった方がよいです。
浅く少し触れた程度の趣味だとしても、それが出会いの取っ掛かりとなり得ますし、メッセージのやり取りなどをしていく上で、話題としてすることが可能なので、「少し興味がある」「友達に誘われて一回体験しただけ」の趣味だとしても、書いてしまいましょう。

まとめ

これまで趣味などがあまり注目されてこなかった出会い系サイトも、最近では共通の趣味から出会いを見つけるということにコンセプトを移行し始めてきています。
自分の趣味と合う趣味を持っている女性と出会うことができれば、二人で長く関係を続けていくことができます。
まずは出会い系サイトに登録して、自分の趣味を登録し、話が会いそうな女性を探してみましょう。

今でも大人気、彼女探しの手段は合コンが良い!のか?

彼女探しの手段、と言われると、多くの人が思い浮かべるのが、合コンだと思います。
出会いのない男性にとって、出会いの場を提供してくれる合コンや街コンというのは非常に便利ですよね。
ただ、必ずしもいい出会いがある、とは限りません。

合コンの罠

実際に、合コンや街コンで彼女ができた、という方は少なくないでしょう。
ただ、合コンや街コンには、遊びで参加する人がいることもあり得ます。
多くの場合、こういったコンパは男性が多目に金額を負担する、もしくは、女性は無料で男性のみ参加費がかかる、というようなものが多いです。

そうなると、タダで美味しいものが食べられる、お酒が飲める、という目的で参加する女性が増えてしまい、そこで会った女性とは恋愛に繋がらない、ということがあり得るのです。
そういった合コンにお金をかけるのは非常にもったいないですよね。
安心してください。
出会い系サイトなら、そのようなことがなく出会いを探すことができるのです。

出会いに真剣な女性が集まる

合コンなどは、遊びで参加してもデメリットなどはないため、気軽に遊びで参加できてしまいま
す。
しかし、出会い系サイトに遊びで登録するのは、女性にとってメリットはありません。
よって、そのようなサイトに登録している女性の多くは、「真剣に出会いを求めている人」です。
その中で知り合った女性は恋人の候補に十分なり得ますし、しっかりとやり取りをしていけば、いい出会いに繋がります。
そのやり取りをする上で心がけることを少しお教えいたします。

メッセージのやり取りにて

出会い系で「この人いいな」という人を見つけたとして、その人とのやり取りは、サイト内でのメッセージのやり取りがメインになるでしょう。

メッセージのやり取りにおける対応の良し悪しが、出会いを成功させられるかどうかがかかっています。
出会い系サイトと合コンの違うところは、一対一のやり取りである、ということと、顔が見えないやり取りである、ということです。
そのような少し女性にとっては不安になるような場で、優しく紳士的なメッセージをもらえると、非常に安心して心を開いてくれます。

メッセージのやり取りでは、なるべく丁寧に、しかし、それでいて堅すぎない文章を心がけましょう。
この微妙なバランスの取り方がとても難しいですが、女性に警戒させないためにも、文章の書き方には細心の注意を払っておきましょう。

まとめ

パーティー
合コンは座席配置が重要であることやトーク力、盛り上げ力など、彼女探しをするには手間がいろいろかかります。
出会った女性と確実に恋愛関係に発展させたいと思うのなら、合コンなどに参加するより、出会い系サイトで素敵な出会いを探すことがよいかもしれません。
サイト内でのメッセージをやり取りする上では、相手の女性を安心させるために、丁寧でかつ堅すぎない文章を心がけましょう。

運命の人と出会う前兆の手相


手のひらの中央に縦に伸びる線を運命線と言いますが、この運命線に合流線がある場合、合流した場所によって結婚や、異性と出会う時期を読み取ることができます。

結婚の形も、手のひらの小指側の手首の上あたりにある月丘と呼ばれる部分から、細い線が運命線に合流していると恋愛結婚、手のひらの親指の付け根当たりの、一番盛り上がっている金星丘と呼ばれる部分から細かい線が運命線に合流している場合は、身内や親戚からいい人の紹介がある相なので、お見合い結婚の兆しが見えていると言えます。

運命線にかかる細い線のことを影響線と呼びます。この影響線の形や向きによって、どんな恋愛をするのかがわかります。

影響線が運命線を横切るような形で突き抜けている場合、恋愛で裏切られたり振られたりするということを表します。
結婚している場合は、離婚の相と言われています。そのほか、運命性に影響線が合流しているものの、そこにまた他の線が横切っているような場合は、その恋愛や結婚に障害が起り別れるという相になります。
また、影響線が運命線に交わる直前で途切れてしまっている場合は、結婚直前に気が変わることを暗示しています。

運命線にかかわる線の表れから、玉の輿に乗るかどうかも分かります。
運命線から枝分かれした線が、薬指の下の方に伸びていたら、これは大きな幸運が訪れる暗示になります。
この枝分かれした線は太陽線といって、玉の輿に乗る可能性を表わす線と言われています。

絶対知っておくべき将来の結婚生活が分かる相

手のひらの中指から小指にかけて横に伸びている感情線と、小指の付け根の間に出ている線を結婚線といいます。

この結婚線は結婚の回数や時期を見るものではないので、何本もあるから離婚結婚を繰り返すとか、1本目が短いから1回目の結婚が短くなるということではありません。
結婚線は結婚した時の運をみるものです。結婚線が真っすぐくっきり入っている人は、仲の良い幸せな結婚生活を送ると思われます。
このタイプの結婚線は滅多に見ることがなく、最高の結婚運だと思っていいでしょう。結婚線が2本、平行にある場合は二度結婚する相です。
この場合、同じ相手ともう一度結婚するということがよくあるようです。
これは2本平行なときに限って言えることであって、3本平行にあっても3回結婚するわけではありません。

結婚線の先が枝分かれしている場合は別居の相と言われます。
ただし、それが不仲による別居か、単身赴任などによる別居かはわかりません。
また、一緒に住んでいても心が離れてしまっている場合も、こういう相が出ることがあります。

結婚線が下を向いている場合は、夫婦の仲があまり良くない状態にあることを意味します。
その下を向いた線の先が感情線と合流してしまうと、離婚寸前といってもいいでしょう。
ただ、この結婚線が下を向いている人はかなり多く、結婚をすると徐々に愛情が減ってくるということでしょう。

結婚線は手相の中でもよく変わると言われているので、時々変化がないかチェックしてみましょう。

運命のサイン手相に出ている出会いの相


手相は基本的に、運命線や感情線、生命線などの太くくっきりした線を主流に見ていきます。
手相は日々変わっていくと言われていますが、これらの太くくっきりした線はあまり大きく変化はしません。

日々変化していくのは、それぞれの太い線から枝分かれしたり、突き抜けたりしている細い線たちで、これらの線を影響線と呼んでいます。
手のひらの親指の付け根のあたりの、一番盛り上がっているところを金星丘というんですが、この金星丘は身内を意味します。

金星丘から影響線が影響線に向かって合流している場合、身内や親戚からお見合いの話が舞い込んでくることを表しています。

金星丘の隣に当たる、小指側の手のひらの下の方を月丘と言いますが、逆に月丘側の方から運命線に向かって影響線が合流している場合は、第三者による紹介や恋愛に発展する自然な出会いがあることを意味しています。

運命線にかかる影響線は、様々な恋愛の行く末を表しているので、これから恋愛を始める人も、現在恋愛中の人も、注意深く手相を見るようにするといいでしょう。
影響線が運命線に合流する前に止まってしまっていると、自分か相手の気持ちが覚めるという暗示になります。
また、影響線が運命線に合流する前曲がってしまい、運命線と平行になってしまったら、これは愛情が友情に変わってしまう事を表しています。
現在恋愛中でこうなっていたら、相手が結婚に対して踏み切れずにいるという暗示なので、こちらが上手く立ち回れば結婚まで行き着くことができます。

手相に出ている運命の人

手相を見ると、いつごろ運命の人に巡り合うかとか、いつごご結婚をするかということが驚くほど明確に分かります。
もちろん、恋愛や結婚に関することだけでなく、仕事運や金運に関してもわかりますが、出会いを求めている人にとっては、恋愛に関する相が一番興味のある事柄ではないでしょうか?

恋愛に関する手相のなかで、一番有名なのが結婚線です。
結婚線は小指の付け根から手のひらの中指あたりから小指にかけて横に伸びている感情線の間に横に数本入っているものです。

この結婚線を見ると、どんな結婚生活を送るのかがわかります。
太めではっきりした結婚線の上や下に平行して短い線がありませんか?
上にある場合は、結婚後に浮気をして愛人を持つことを暗示しています。
その逆で、結婚線の下に短い線がある場合は、元カレ、元カノと結婚した後も会い続けるという相です。

どちらもその短い線がクッキリして目立っている場合は、愛人や元カレ・元カノの方に愛情が向いているということを表します。
新しく出会った異性の手に、この相が出ているかどうかはぜひチェックしたほうがいいでしょう。

結婚線が薄く、その上や周りに細かい線が縦横に何本も入っている人は、まだまだ結婚まで程遠いことを表しています。
結婚したいと思っていても、運命の出会いをまだしていないとか、何となく結婚したいと思っているだけで、実はまだそんなに本気で結婚したいと願っていない時に現れます。
しかし、この縦横の線が薄くなってきたり消えたときには、結婚が近くなってきたという証拠です。

婚活も人任せはNG自分で頑張るべきこと


結婚をしたいけれど相手がいないという場合、誰もが出会いの場を探します。
出会いの場と言えば、合コン、出会い系サイトなどがありますが、合コンはいつでもあるものではないし、出会い系サイトは詐欺まがいのところに引っ掛かったりしないかという不安を持つ人も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが結婚相談所です。
結婚相談所は必ずしも結婚できるというわけではありませんが、自分の理想の相手を探してくれて、会わせてくれて、結婚までのフォローをしてくれます。
日頃あまりいろんな人と出会う機会がないという人にとっては、とてもおすすめの結婚情報サービスと言えるでしょう。

自分の性格や趣味趣向などの細かなデータを分析して、会員の膨大な情報の中から、自分が理想とする相手のデータとマッチングしてくれるので、かなりの確率で自分の理想とする人に巡り合える確率が上がってきます。

マッチした相手が見つかると、会う約束を取り付けるところも結婚相談所のスタッフがやってくれます。
自分で直接交渉しなくていいところは、口下手だったり、内向的だったりする人にとってはとても助かりますね。

ただ、いくらデータで相性がいいといっても、実際に会ってみたらイマイチ…ということもあります。
そんな時も、相談所のスタッフが間に入って交際のお断りをしてくれますし、逆に断られた時もスタッフから連絡が来るので、そんなにショックを受けなくてすみます。
結婚相談所に登録したのに結婚できなかったという話もたまに聞きますが、そういう人はだいたい相談所にばかりお任せで自分からなんのアクションも起こさないという人がおおいようです。

結婚相談所攻略!サービスはフル活用しよう

結婚をしたいけれどなかなか出会いがないと思って、結婚相談所を利用しようと思う人は多いようですが、いざどこかの結婚相談所に登録しようとすると、たくさんの相談所があって、どこにしたらいいか迷ってしまいますよね。

初めて登録する場合、やはり大手の結婚相談所がおすすめです。地方に住んでいる人も、全国に支社がある結婚相談所がいいと思います。
大手の結婚相談所といっても何社もあって、それぞれにシステムや料金が違うので、まずは全部の結婚相談所の資料を請求しましょう。

中には簡単な自分のデータを提供すると、マッチする相手を数人紹介してくれるお試しのようなことをしてくれる相談所もあるので、そういうサービスは積極的にりようすることをおすすめします。

結婚相談所によっては、会員のターゲットを絞っているところもあります。
女性会員を増やしたいと思っている結婚相談所は、女性の方が入会金や月会費が安くなっているところがありますし、会員のクオリティにこだわって、医師や弁護士限定とか、学歴を限定している相談所は会費が高くなっているところもあります。

また、珍しいところでは国際結婚を目的とした結婚相談所や、再婚、子持ちのシングルマザー、シングルファザーを集めた相談所もあるので、自分の結婚や結婚相手に対する理想像をしっかり考えてから、それに会った出会いができそうな結婚相談所を選ぶように、相談所のホームページや、口コミサイトなども見て情報を収集してみましょう。

運命の相手はすぐ近くにいる?

もうすぐ4月。
これから新しい生活を始める人もたくさんいると思います。
その新しい生活で、自分の運命を左右するような新たな出会いがあるかどうか、婚活をしている人にとってはとても気になることですよね。
そこで、手相を見て、運命の出会いが近くまで来ているかどうかを判断してみましょう。
両手の指を組んで、下になる方の手を見てください。手のひらのちょうど中央に縦に伸びている運命線に斜めに横切っている線がありますか?
この線は影響線といって、運命の人と出会うことを表しています。
また、影響線が出ている位置によって、何歳ごろに出会うかということまで分かるのです。
運命線の手首に近い方が0歳、中指に近い方を100歳と見て、手のひらのちょうど中央あたりが30歳になります。
それを目安にして、影響線が流れ込んでいるところを見て、何歳くらいに出会いがあるかを判断するのです。
現在、影響線が出ていない場合は、まだまだ運命の人は現れないでしょう。
手相は毎日のように変化するので、マメにチェックをして影響線が現れるのを待ちましょう。
近い将来に影響線が出ている場合は、アンテナを高くして新たな出会いを見過ごさないように、いろんな場にマメに顔を出すようにして、何事も積極的に行動するようにしましょう。
現在の年齢より前になるところに影響線が現れている場合は、すでに運命の出会いをしていて、それに気づいていないということなので、じっくり自分の周りを見回してみるといいでしょう。

当たる!出会いや結婚が分かる手相とは

将来結婚する相手と出会ったり、結婚をしたりする特別な時期については運命線や生命線に現れます。
運命線は手のひらの中央に縦に伸びる線で、生命線は親指の付け根のあたりの手のひらが一番盛り上がっているところに沿ってカーブを描いている線のことです。
生命線から手のひらの上の方に向かって短く伸びる線は、開運線と呼ばれていて結婚・婚約・出産の相を表しています。
この線は努力をすれば必ず実るというものなので、手相に線が現れたら何もしないで待っているのではなく、積極的に出会いを探しましょう。
生命線の内側に薄く線が出ている線が、生命線と合流すると、その合流している場所に当たる年齢の頃に結婚や婚約をすると思われます。
手相は毎日の生活や環境の変化でどんどん変わってきますが、運命線は特に仕事が変わったり、失恋したりすると大きく変化して来ます。
運命線が1本繋がっている状態でなく、途中で切れてずれたりしている場合は、いい意味でも悪い意味でも生活環境が大きく変わることを意味するので、適齢期の場合は結婚することを表していることが多くあります。
手相は不思議なもので、結婚を期に実家を離れ、遠い土地に移り住むような大きな環境の変化がある時には、この運命線のずれが大きくなりますが、交際期間が長かったり、数年間同棲した後に結婚する場合などは、生活環境にあまり変化がなく、本人としても特に変わった気がしない場合には、結婚しても運命性があまりずれない場合がよくあります。

あなたにピッタリの相談所を選びましょう

結婚相談所と聞くと、人とうまくコミュニケーションが取れない男性や、理屈っぽくて会い愛想のない女性、男女ともに太っていたり、容姿が悪い人が登録しているというイメージを持つ人がいるようですが、最近の結婚相談所は全くそんなことはありません。
特に女性の場合は、自分が理想とする優秀な男性が周りにいなし、日常生活でも出会うチャンスがないというのが理由で、結婚相談所に登録する人が増えています。
人によっては地方在住だけど東京でセレブな生活をしたいということで、わざわざ東京の結婚相談所に登録したり、全国展開している結婚相談所に登録するというパターンも珍しくありません。
誰でもいいから自分に会った人を探してほしいというより、より理想のタイプに近い人を探したいという理由から登録している人が増えているので、女性は容姿端麗で自分でも経済力があるという人がたくさんいます。
男性の方はお医者さんや弁護士さん、会社経営者といった、年収が多い人ほど仕事が忙しくて女性と出会うきっかけがない人が多いので、女性にとってかなり条件のいい男性会員が増えてきています。
もちろん、それ以外の普通の会社員やサービス業の男女も多く登録しています。
最近の結婚相談所は、男性の職業や年収、女性の学歴を入会時の条件としているところもあるので、自分の理想とした人と結婚したいと思うのであれば、そういう相談所を利用する方が、より早く結婚へとたどり着けると思います。

思わぬ所に運命の人が現れる!?旅先で素敵な人に出会えるかも

手相にはさまざまな暗示が現れますが、旅先で新たな出会いがあるかどうかを表す相というのがあります。
運命線を斜めに横切るように出ている旅行線というものがあります。
その旅行線の手首側の端に魚のような形の線が現れると、これは旅行先で劇的な出会いがあるという相です。
もともと、魚のような形の線はその名の通り「フィッシュ」と呼ばれる相で、劇的な幸運を表しているのですが、それが旅行線に繋がって出ることによって、旅先での素敵な出会いを意味します。
それとは別に、運命線から枝分かれするように現れる線を寵愛線というのですが、これが現れている場合も素敵な異性との出会いを意味します。
また、結婚線の近くに※印のような模様が出ると、結婚に関わる大切な出会いが身近に来ているということを表します。
この※印のような模様は「星」と呼ばれていて、手のひらのどこに出ても幸運がやってくる相なのですが、これが結婚線の近くに出ることによって出会いや結婚のチャンスがあるということが分かるのです。
旅行線の近くにフィッシュが出て、寵愛線もあって、結婚線の近くに星が同時に出たら、これはもう間違いなく旅先で将来結婚する運命の相手と出会うということになるので、旅行に行く計画を急いで立てることをおすすめします。
占いで自分の行動を決めるということに夢中になりすぎると、自分の生活に制約がどんどん出てきて普通の生活が難しくなったりすることもありますが、良い手相の時に旅行に行くくらいはいいのではないかと思います。